IMAC下肢編


先週末はIMACの下肢編でした!

ここ最近のブログの更新がすっかり滞っているのは、この下肢編、そして今週末に控えている上肢編の資料作りに追われているからです。まぁ、どれだけ時間かけているんだか、、、と自分でも呆れる感じで、また根っからの細かいところが気になる性格も患って画像を編集しなおしたり、フォントを揃えたりという、コンテンツ以外の部分にとても時間を費やしている気がします。しかし、このプロセスは大好きです。セッションをしている時と同じぐらい、どういうスライドを作って、どういう風にクラスを進めていこうか考えているのはワクワクします。準備のせいで自分の写真フォルダの中は筋肉ばかりです(苦笑)。


さて、そんな渾身の資料とアイデアで迎えた下肢編。IMACのイントロは全体像と導入なので、実際に体の可動域と働く部分の関係性、アプローチ方法は下肢編、上肢編からが本格的になります。私の臨床経験から、変化と効果が出るとは思っていましたが、思っていた以上でした!!!自分が思っていた以上の可能性と化学反応を感じて興奮しています(笑)。

クラスではiPad ProのComplete Anatomyのアプリを使いながら、解剖学も細か