地震

Updated: Nov 12, 2019


こんにちは。

昨日の地震では、大阪市内の私の家も大きく揺れました。

幸い、地震が起こった時にはTENではなく家にいて、家族と一緒だったのと大きな被害もなかったので良かったです。

関西では電車が止まったり、停電になったり、建物が損壊したりしていました。被害にあわれた方は1日も早く普段通りの生活に戻れることを心よりお祈りしています。

さて、こういった災害が起こると、図らずも過去のトラウマが引き起こされてしまったり、また余震が起こるかも知れないという不安感に襲われて眠れない、落ち着かない方も少なからずいるかと思います。東北の地震の時も、関西にいる方で阪神大震災を経験している方は「地に足がつかない状態」になっている方も多くみられました。今回は関西で起きた地震だけに、そういった記憶がでて来てしまう人もいるかと思います。また、東北や熊本の方も、今回の地震の状況をテレビなどでみることで過去の出来事が頭に蘇ってきてしまうこともあるでしょう。

ボディーワーカーの私は簡単にできることとして、「息を吐くこと」と「足の裏」を意識しています。息をゆっくりと吐く方に意識することで、興奮状態を促す交感神経ではなく、気持ちを落ち着かせる副交感神経を優位にすると言われています。足の裏を意識することで、グラウンディングを促すことができます。まさに「地に足」をつけることができるようになります。できれば裸足で足の裏を少し刺激できるぐらいの地面を歩くと良いです。アーシングなどの効果も期待できますし、頭の思考に常にいるのではなく体、それも一番下の足に意識がむきます。体に意識を向けることで、「起こるかどうか分からないことに対する不安」をもたらす思考と「過去に起きたことで実際に今起こっていることではない記憶」を中断させ、「今にいる」ことの手助けにもなるでしょう。

「最悪の事態に備えることは必要不可欠」ですが、必要以上に恐れる、不安に思うのは心理的・精神的によくないので、少し体や呼吸に意識を向けて自分のセンターに戻れる助けになれば幸いです。


43 views