呼吸のWS

最終更新: 2019年11月12日


昨日までの三連休は、呼吸のワークショップを開催していました!👏

三日間呼吸に焦点を当てて、横隔膜を中心に胸郭上部と下部の筋群と関係性、発生学、可動域を中心に組織を変化させていくアプローチ方法などをみていきました👨🏻‍💻

上は僧帽筋、胸鎖乳突筋、斜角筋。下は大腰筋、腰方形筋と、メカニカルにも神経的にも呼吸と関係が深い筋肉にも焦点をあてて、体、呼吸がどのように変化していくのかを学んでいきました。

斜角筋にアプローチして、股関節の屈曲の可動域がかわるのは、

「百聞は一見にしかずではなく、百聞は一験にしかず!」

本当に、このアプローチによる体の変化と楽になる感覚は体験しないと分からないのが残念でしょうがないです。三日間で、皆さんの体、肌感などもとても変化していました。呼吸がしっかりできるようになることによる

姿勢、生理的、物理的変化はすごく大きいですね!😲

三日間あるからできる、クラスの内容から脱線して興味のある内容をもっと詳しくみていくこともできました。様々なバックグラウンドを持つ参加者の人達がいるからこそある、色々な観点からの身体への質問もあり、とても実りあるクラスになったと思います!

ご参加くださった皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございます!!和気藹々でとても楽しい時間でした。

写真は、胸骨と肋骨で、胸郭に見えなくもない?!




152回の閲覧