ボディートーク の 紹 介 

ボディートークは、体が本来もっている「自然治癒力」が働くために必要なことをチェック方法を用いて体に聞きながら探して行き、体のバランスをとっていく療法です。自然治癒力が機能するようになると、今まで薬や様々な治療では治らなかったことが自然に治っていきます。ボディートークは何か特定の症状を治す為の療法ではなく、体が治癒する力を最大限発揮できる状態に戻る手助けをする療法なのです

 自 然 治 癒 力 

自然治癒力という言葉は皆さん聞いた事があると思います。ちょっと怪我や病気をしても体が治してくれる力の事です。自然治癒力が無かったら人がどうなるかを想像してみると、ゾッとしますよね。健康な人の切り傷は数日で治りますし、ちょっと頭痛がしても一晩寝たら元気になります。それらは自然治癒力が働いてくれているからです。

しかし、その自然治癒力も極度のストレスにさらされたり、許容量を超えてしまうと思うように機能しなくなってしまいます。すると、今までだったらキチンと塞がっていた傷も治るのに時間がかかるようになり、頭痛も慢性的になってしまいます。ストレス要因は様々で、代替医療と呼ばれるものは大抵その要因を様々な方法で取り除いていく訳ですが、ボディートークの場合は必要なことを体に聞いていきます。つまり、施術者が考えることをするのではなく、あなたの体が訴えていることを聞いてあげるので、ボディートークではその人にあったカスタムメイドな方法でアプローチしていくことができます。

 原 因 を 体 に 聞 く 

自覚のある「症状」は氷山の一角で、その下にはもっと大きなものが隠れている事が多いです。それを体に聞いていく訳ですが、体が直接ここを修復して欲しいとは言ってくれないので、探って行く為に筋チェックを用います。

潜在意識からのバイオフィードバックで「はい/いいえ」を得ることで体から情報を得ていくのです。筋チェックで体から情報を得る療法はボディートークだけではなく、Oリングテストやアプライドキネシオロジーなどでも筋反射を使ってテストします。

しかし、筋反射を使う療法は施術者の意識によって答えが変化してしまうので、私は今まで存在は知っていてもあまり使っていませんでした。ボディートークのシステムが優れているのは、闇雲に筋チェックしていくのではなく、原因を探る為の効率的なプロトコルチャートと探索手順があることです。

 プロトコルチャート と 探 索 手 順 

ボディートークに私が惚れ込んだ理由はこの二つです。プロトコルチャートは、どこまで網羅しているんだ?というぐらい多岐に渡っています。

基礎編でも「内臓」や「内分泌」などの肉体的なものだけではなく、「チャクラ」や「経絡」などのエネルギーシステム、過去のトラウマを探る為に最適な「活発な記憶」など、体・心・精神の中から包括的に焦点を当てなければいけない部分を探せるようになっています。

また、本人の体だけでは無く、まわりの環境からのストレスなどにも適応できるように「一般環境」のテクニックなども含まれます。

 

そのプロトコルチャートをもとに探索手順を使って「優先順位」「オリエンテーション」「リンク」などを聞いていく事で、チャートの項目だけではなくそこに関係してくる生理的機能や感情など、体に影響を与えている原因をくまなく探して行く事ができます。例えば、父方の遺伝的要因であったり、何年何月に誰々といった内容を探せるのは、この探索手順があるからです。より詳細が明確に分かれば分かるほど施術の効果もでるのでこの探索手順は不可欠です。

 

プロトコルチャートと探索手順が優れているため、ボディートークでは他の療法では分からなかった原因を見つけることができ、安全に体のバランスを修復していくことができます。

 

 

 タップ 

不調のもとになっているバランスの崩れや原因を見つけたら、それを修復していきます。修復するには、必要がある場所に手を置いたり、焦点をあてなければいけないことを意識してもらったり、必要なテクニックを行いながら頭部と胸骨のタップします。

タップによって生じる定常波によって頭では脳、胸では心臓が発している電磁場に変化をもたらし、体が修正しなければいけないことを認識・記憶してくれます。体と脳・心臓のコミュニケーションが上手くいくようになれば自然治癒力も正常な働きを取り戻し、その後は体が必要なことをしてくれます。

 ボディートーク で 効 果 が あった 症 状 

頭痛・肩こり・腰痛・不眠・慢性疲労・アレルギー全般

アトピー・ウィルス性疾患感染症・内臓障害・内分泌障害

関節炎・不妊生殖障害・スポーツ外傷・事故外傷のリハビリ

情緒障害・学習障害・多動性障害恐怖症・PTSD・鬱など

 

 

ボディートーク療法小冊子参照

 セッション の 終 了 と 回 数 

セッションはその時に必要なことが終了した時点で終わります。フォーミュラ(必要な部分のコミュニケーションを修復するためのリンク)を探し、タップしていきますが、タップする事が一回だけの時もあれば、数回行う時もあります。前述のように、ボディートークはカスタムメイドなので、人によって何を行うかが異なりますし、同じ人でもその時によって様々です。そのため、セッションにかかる時間もその時によって異なります。セッションが終了したら、最後に引き続きボディートークのセッションを受けた方が良いのか、または時間をあけてもらっても大丈夫なのかなどのアドバイスをさせて頂きます。

 履修クラス

  • ボディートーク 基礎

  • ボディートーク 意識の原理

  • ボディートーク 生体力学

  • ボディートーク 心身の大宇宙

  • ボディートーク マトリックス力学

  • ボディートーク リンパドレナージュと応用解剖生理学

  • ボディートーク 上級統合

  • ボディートークのためのストラクチュアル・インテグレーション概念

  • ボディートーク 基礎スタディ・グループ(オンライン)

  • ボディートーク ボディエコロジー(オンライン)

  • ボディートーク 意識の原理スタディ・グループ(オンライン)

  • パラマ1(DVD)

  • Finding Health 1&2