MindScape



ボディートーク関係のクラスで、マインドスケープというクラスに参加する為に東京に行っていました。このクラスは、潜在意識とコミュニケーションを取る方法を学び、直感力を鍛える事ができるクラスです。

音楽・芸術・科学、それぞれの分野で「天才」と言われる人達はその能力にたけています。私がこの人は凄い!と思う先生方も必ず直感力が優れていて、左脳と右脳のバランスが非常に良いです。左脳の何倍もの処理能力を持つ右脳といかにコミュニケーションを取れるようになるか。結局、どの分野でもそこがキーなのでは無いかと思っています。左脳と右脳の働きの違い、感覚的違いについては、ジル・ボルト・テイラー博士の「パワフルな洞察の発作」と見ると面白いですし、とても理解しやすいと思います。

マインドスケープは変性意識の状態、脳がα波の状態を作り出しリラックスした状態で、イマジネーションや五感をフルに使って潜在意識が自分とコミュニケーションできる場所、「ワークショップ」を作り、そこで色々な事を探索する方法を学びます。私の場合は、マインドスケープで今まで「感覚的」にやって得ていた方法に「構造」ができたことで、情報にアクセスする事が容易になりました。これは、ものすごいリソースです。普通であれば瞑想などから始めて時間がかかるプロセスも、マインドスケープではすぐにできるようになってしまいます。

私も元々はどちらかというと左脳人間で直感力は自分では無い方だと思っていたのですが、ロルフィングやソースポイントなどを学びだしてから右脳的な感覚や直感の必要性を感じて日々瞑想などをすることで徐々に直感力が養われてきた感じがありました。つまり、学べるものだという感覚があったのですが、マインドスケープでもクラスの皆が同じような体験をしているので、改めて直感力というのは「特別」なものでは無いと認識しました。マインドスケープの場合、システム化されていて、手順を先生のガイドの元やっていけばすぐにできるようになってしまうので、本当に凄いと思うし、ありがたいことです。

個人的な感想ですが、ロルファーの自分的には意識的に別の人の身体に入ったり、他の動物に入ったりしただけで実際に自分の体感覚が変化するのが面白かったです。他のものと比べることで「自分」のエネルギー、青写真の感覚も分かるし対比が楽しい。また、いかに意識のレベルから身体が変化するのかも感じる事ができました。

と、、、真面目に小難しく書いてきましたが、、、

マインドスケープ、とにかくメチャクチャ面白かったです!!アンジェラ先生が作り出す楽しくて安全な場は居心地が凄く良かったです。また、参加者の皆さんも「宇宙人」な人が多く、他の人の体験やストーリーを聞くのも楽しかった!これから人生を楽しみたい人、仕事がもっと上手くいったら良いと思っている人、施術者の人、アスリートの人、本当に色々な人にお勧めできるクラスだと思います!!!!

今年中にまた日本で開催されそうなので、興味のある方は是非ボディートークジャパンのHPをチェックしておいて下さい。


33回の閲覧